• 02<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この世の果て

冬場の日没に見れる全てを青く染めるほんの一瞬の刻。





この道は2年間思い続けて訪れてみたかった道。

この世に果てなどないと誰もが知ってるけれども、

この道の先は自分が考えるこの世の果てがある。

今回は最後までたどり着くことは出来なかったけど、次こそは。

まだ見ぬこの道の先、北極海。

そこを訪れた僕は何を思うのだろう。




カナダ デンプスターハイウェイにて
スポンサーサイト


緑の大河

夜空に流れる緑色の大河。





今日はここで野宿しようか。

そう考えて停車したガソリンスタンドの真上に流れる大きなオーロラ

その大きさに圧倒され息を飲んだ。

「光が降ってくる」

そんな言葉だけが頭に浮かんでいた。




カナダ ドーソンシティにて


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。